SE7ENのいけず

さて、久しぶりにSE7EN界を覗きに行ったら、ちょっとした波紋が広がっているみたいだったんです。
10th Anniversary Tour in Japanの追加公演がSE7ENの誕生日である11月9日に開催が決定。
同日に同じホールでファンミーティングも開催が決定。
でも――― 、このふたつは別々にチケット買わないといけないみたい。
9,800円という決してお安くはないチケットが2枚必要・・・。

うーむ、あこぎな商売しなさるなあ・・・。




SE7ENが誕生日を日本で過ごすのは初めてらしいんですけれど、正直、喜んでいいものかどうか悩みます。
本国、韓国では需要がない、ってことですもんね?
ミュージカル「エリザベート」は大好評で次のオファーが殺到、みたいな記事も見ましたけれど、結局、韓国ではSE7EN単体ではコンサートも開けない状態ってことですもんね?

いじわるな表現をしちゃえば、困った時の日本頼み。
今までは誕生日に日本のファンのためになにかをしてくれたことなんて、きっとなかったはずなのに。
――― なんて、LUCKY SE7ENでもないくせに言葉が過ぎました。
ごめんなさい。


ところで、入隊前までの誕生日にはビョルと過ごしてきた?はずだし、今だってスケジュールは自分の個人事務所が管理してるはずなのにお仕事入れちゃうってことは、今、SE7ENは彼女いないのでしょうかね。
兵役も終わったし、31歳にもなったし、次のイベントは結婚ですよね。
いや、もちろんSE7ENにはいつまでも独身でいて欲しいんですけれど、いつかのラジオでSE7ENが語った言葉が忘れられなくてね。


―― いいお父さんになりたい ――


ってのがSE7ENの夢なんですってさ。